Activities Post

片山千彩都選手がJP250優勝! – 2018九州ロードレース選手権第1戦

4月1日(日)SPA直入で開催された2018九州ロードレース選手権第1戦、JP250 (NAT)クラスに参戦した片山千彩都選手(GOSHI Racing、マシン:CBR250RR)はトップから0.193秒差の予選4番グリッドを獲得。

決勝レースでは赤旗中断などのアクシデントにも集中力を途切らせること無く、コースレコードを更新する走りも見せながら2位に14秒もの大差をつけてゴール。見事、今季初優勝を達成しました。


今回のレースで勝てたポイントを千彩都選手ご本人にうかがうことできました。

「前日の走行までセッティングが思うように決まらず悩みましたが、決勝で確実に良い方向に決まった事が今回の勝因だと思います。」

「また、今回がSpa直入での初めてのレースだったため沢山の先輩ライダー達にレースの組み立てを教えて頂けた事も大きな勝因となりました!」

と、控えめながらも、しっかりとレースに取り組んでいることがうかがえるコメントをいただきました。


こんな千彩都選手、レースを始めたきっかけをうかがうと

「私がバイクレースを始めたのは小学校1年生の時ですが、きっかけは、父の知人からの誘いです。 ポケバイ、74daijiro、NSF100、CBR250 とステップアップし今に至ります。 昔はバイクが大嫌いでしたが、レースの楽しさを知った今は大好きになりました!」

とのこと。なんでバイクが『大嫌い』だったかは、追加取材したいと思います思います。(お父さんと関係があるのかなぁ??)


今年の目標を千彩都選手にたずねると

「今年の一番の目標は、九州ロードレース選手権のシリーズチャンピオンになることです! また、そのために一つ一つのレースを確実にこなし、シリーズチャンピオンとなれるよう一年間粉骨砕身の努力をし続ける事です。」

と、ちょっと、今年の九州ロードレース選手権のJP250クラスは見逃せなくなりますね。


そんな千彩都選手ですが、MFJ CUPにも5/12オートポリス大会と11/3鈴鹿大会に参戦を予定しているとのこと。

オートポリスで開催される4月29日(日)の九州ロードレース選手権第2戦と5月12日(日)のMFJ CUPは注目、ぜひ応援に駆けつけていただきたいと思います。


Special Thanks : 写真提供 月刊withBIKE


今回、千彩都選手の活躍をご紹介できたのは、千彩都選手を応援する方から「九州ロードレース選手権で女性ライダーが優勝したから是非、取り上げて欲しい!」とご連絡いただき、ご本人にもご協力いただき、取材させていただけたからです。

Moto Ladiesでは、このようなご紹介や掲載依頼は大歓迎で、率先してご案内していきたいと思っています。

モーターサイクルで活動されている女性のみなさん、ぜひ、ご利用ください。


千彩都選手、また、HOTなお知らせ待っています、頑張れ!!


Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/