Activities Post

2018MFJ CUP JP250選手権 第2戦AUTOPOLIS – 片山千彩都選手が国内クラス優勝!

5月12日(土)に全日本ロードレース選手権第3戦(大分・オートポリス)で併催された2018 MFJ CUP JP250選手権 第2戦 オートポリス大会。

2名の女子ライダーが決勝レースに挑み、地元の#54 片山 千彩都選手が国内クラスで初優勝(総合3位)を飾りました。


国際クラスの#27 石井 千優選手は予選18位(クラス7位)、決勝14位(クラス6位)でした。


公式結果及びレポートはこちら
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2018/road_race/2018result/rd03/jp250.html






Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/