Activities Post

2018MFJ CUP JP250選手権 第4戦筑波 – Race2決勝

6月30日(土)、7月1日(日)に茨城の筑波サーキットで全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 筑波大会で併催されるMFJカップ JP250第4戦。

7月1日(日)はRace2の決勝が行われました。


気温が30度を超え、路面温度も60度に届きそうな、鈴鹿8耐に迫る、暑いコンディションでのレースとなりました。


前日のRace1でクラス優勝を果たした、#35 小椋華恋選手はスタート直後に残念ながら転倒し、レースを終えました。

国内クラスの#56櫻井芽依選手は順位を7つ上げ、8位(クラス4位)、国際クラスの#27 石井千優選手は10位(クラス5位)でそれぞれチェッカーを受けました。


JP250 Race2 決勝結果



公式結果はこちらから


Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/