Activities Post

2018全日本ロードレース選手権 第5戦筑波 J-GP3 – Race2決勝

6月30日(土)、7月1日(日)に茨城の筑波サーキットで開催の全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦。

7月1日(日)、J-GP3クラスはRace2の決勝が行われ、前日と同じく5名の女子ライダーがエントリー、厳しい暑さの中でのレースとなりました。


Race1で5位入賞の静夏選手がスタート直後にハイサイドで転倒し、多重クラッシュとなり(残念ながら、その中に高杉選手も)、レースが中断となります。

レースは仕切り直しとなりますが、静夏選手と高杉選手はグリッドにつけず、Race2を終えてしまいました。


3名となった女子ライダーですが、#33 中山 愛理選手が13位(予選18位)、#19 白石 玲菜選手が17位(予選25位)、#18 三好 菜摘が19位(予選23位)と無事、チェッカーを受けました。


Race2の決勝の結果は以下の通りです。(ピンクマーカーは女子ライダーです。)




公式結果及びレポートはこちら
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2018/road_race/2018result/rd05/gp3.html



Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/