Activities Post

JP250クラスで千彩都選手が今季2勝目 – 九州ロードレース選手権 第5戦 オートポリス

九州ロードレース選手権の第5戦が8月5日(日) にオートポリスで開催されました。

全日本ロード第7戦オートポリス大会前という事で全日本に年間エントリーするライダーも、本大会にスポット参戦していました。


先日の鈴鹿4時間耐久で健闘した中谷 真季選手が地元九州でST600国内クラスで4位を獲得。

片山 千彩都選手はJP250クラスで今季2勝目となる総合優勝を挙げました。


公式リザルト → https://autopolis.jp/ap/result/?kind=2%E8%BC%AA



中谷 真季選手


コメント

九州ロードレース選手権第5戦オートポリスに出場し、ST600国内クラスで、予選3位、決勝4位、目標の表彰台には一歩届きませんでした。

鈴鹿4耐の翌週というハードスケジュールの中で、できる限りの練習時間を確保したとは思いますが、自分のタイムを上げていくことができず、実力以上の結果を出すことはできませんでした。

本当に最低限ですが、ポイントを獲得することができたのが心の救いです。

次は、来月のSPA直入での最終戦です。

次こそ表彰台に立てるよう、精一杯、頑張っていこうと思います。



片山 千彩都選手



九州ロードレース選手権の次戦は9月9日(日)にSPA直入で第6戦が行われます。




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/