Activities Post

MFJグランプリ直前!!鈴鹿フルコーススポーツ走行

全日本ロードレース選手権の最終戦までひと月を切った10/13(土)の鈴鹿サーキット。

大会前、最後のフルコースでのスポーツ走行ということもあり、多くの全日本年間エントリーチームが参加。


J-GP3クラスはmoto3にワイルド参戦する#15岡崎選手、前戦の全日本岡山でポールポジションを獲得した中山選手、白石選手、高杉選手と年間エントリーの女子ライダーが全員顔をそろえ、第50回 MFJ GRAND PRIXに向けてマシンのセットアップを進めていました。

スポット参戦予定の#18三好選手は、シケインで転倒し、鎖骨骨折。残念ながらMFJ GPは欠場となりそうです。


JP250クラスは鈴鹿サンデー選手権に参戦している選手を含めると総勢10名の女子ライダーがスポーツ走行に参加。

MFJ CUP組では#35小椋選手と#43笠井選手の姿がありました。


11/3・4に鈴鹿サーキットで開催される全日本ロードレース選手権とMFJ CUP JP250の最終戦、お時間あれば、ぜひ、女子ライダーを応援にサーキットに足を運んでみてください。



J-GP3 #15 岡崎 静夏(Kohara RT)



J-GP3 #33 中山 愛理(TEAM SHOTA)



J-GP3 #19 白石 玲菜(Dreamline Team REINA)


JP250 #35 小椋 華恋(PROPOWER Asia DOGFIGHTR・YAMAHA)



JP250 #43 笠井 杏樹(TEAM TEC.2)



PHOTO H.WAKITA




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/