Activities Post

岡崎静夏選手を追いかけて永山陽梨がSRS-Motoに入校

3月27日、鈴鹿サーキットにて行われた鈴鹿レーシングスクール(※1)の入校式、SRS-Moto新入生の中に12歳の永山陽梨(ながやま ひな)さんの姿がありました。


8歳の時に、筑波サーキットで開催されているキッズスクール(※2)を体験し、ポケバイデビュー。

11歳になり、キッズターミネータークラスにて各地を転戦(桶川、菅生、秋ヶ瀬、茂原)し、夏にはポケバイからNSF100クラスにステップアップした彼女。


キッズスクール時代に岡崎静夏選手に出会い、「速くなりたいのならスクールに入った方が良い」とアドバイスを受け、鈴鹿レーシングスクールの存在を知り、意志を固め、陽梨さんは入校式の列に並びました。


入校カリキュラムは3月25日から始まり、最初の12インチバイクでの操安の確認で、適応能力「有り」の判定を受け、150ccそして250ccのスクール車両に乗り換え、初の南コースでCBR250Rを駆り、1’08.43のベストタイムを記録。


3日間の最終フリー走行では、1’02.40迄タイムを更新しました。


3日目の最終授業では上田講師、野田講師、高橋講師を交えての模擬レースも体験しました。


新たなヒロインの誕生が楽しみですね。




※1. 鈴鹿レーシングスクール

www.suzukacircuit.jp/srs/


※2. 筑波サーキット キッズバイクスクール

www.tsukuba-circuit.jp/more-info/school.html#sec02



PHOTO H.WAKITA




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/