Activities Post

中山愛理選手が2位で初表彰台! – 2019 全日本ロードレース選手権 第1戦 もてぎ J-GP3

4月6日(土)、7日(日)に栃木のツインリンクもてぎで開幕した2019年の全日本ロードレース選手権シリーズ。

J-GP3クラスには6名の女性ライダーがエントリー。


事前テストからトップタイムを出したり、安定した速さを見せたいたのが愛理選手に注目しながらの4月6日(土)の予選。

愛理選手とともに静夏選手も時折TOPタイムを刻み、「開幕戦で女子ライダーがポールポジション獲得か?!」とドキドキしながら予選の35分間が過ぎていきました。

結果はポールポジションを獲得することはできませんでしたが愛理選手が2番手、静夏選手が4番手のグリッドから決勝レースに挑むことになりました。


明けて7日(日)の決勝。

天候に恵まれた、20周のレース。

序盤から愛理選手と静夏選手はTOP集団につけました。

優勝した#36 長谷川聖選手が抜け出し、2・3位争いは愛理選手と静夏選手を含む4台に。

残りの2台と静夏選手はバトルを繰り返し、愛理選手は後方からチャンスをうかがうレース中盤。

愛理選手はこの展開を制し2位に浮上、静夏選手も最後まで頑張りますが、チェッカーフラッグ。


愛理選手は2位に入り全日本初表彰台を獲得、静夏選手は4位入賞でした。


レース後の愛理選手のインタビューをご覧ください。




愛理選手の表彰台の様子



4月6日(土)の様子



J-GP3クラスの予選結果


2位 #14 中山 愛理(TEAM SHOTA) 2’01.871

4位 #13 岡崎 静夏(Kohara Racing Team) 2’02.042

10位 #20 高杉 奈緒子(41PLANNING) 2’02.938

20位 #32 三好 菜摘(RG NIWA with オーテック・スズカ) 2’04.411

23位 #16 白石 玲菜(Dreamline Plusone) 2’05.280

24位 #44 小沢 良美(Obrigada!RTwithコーダ!!) 2’05.423


J-GP3予選リザルト → 



4月7日(日)の様子



J-GP3クラスの決勝結果


2位 #14 中山 愛理(TEAM SHOTA)

4位 #13 岡崎 静夏(Kohara Racing Team)

16位 #32 三好 菜摘(RG NIWA with オーテック・スズカ)

18位 #44 小沢 良美(Obrigada!RTwithコーダ!!)

19位 #16 白石 玲菜(Dreamline Plusone)

DNF #20 高杉 奈緒子(41PLANNING)


J-GP3決勝リザルト → 



開幕戦から頑張ってくれた女子ライダーたちですが、次戦のSUGOでも表彰台を獲得するかもしれませんね。。

引き続き、ご声援を送ってあげてください・・・できればサーキットで。。




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/