Activities Post

千彩都&杏樹ペアがポール獲得! – 2019 鈴鹿サンデーロードレース 第2戦 JP250 4時間耐久ロードレース

今週末は三重県の鈴鹿サーキットで鈴鹿サンデーロードレース 第2戦。

今日、6月8日(土)は予選とST600クラスの決勝が行われました。


今回、4時間の耐久レースとなっているJP250クラスは、2名のライダーでペアを組んで戦うレースとなります。


その予選で片山千彩都選手と笠井杏樹選手の女性ライダーペアがポールポジションを獲得!!

そして、2番手、3番手にも桐石世奈選手、中山愛理選手の名前が連なります。


昨年は愛理選手ペアが優勝していますが、今年も女性ライダーが表彰台に上がることができるか楽しみです。


8:30スタートの明日の決勝、天候が心配されますが、注目していただければと思います!!




JP250クラスの予選結果


1位(NATクラス1位) #43 TEAM TECH2+GOSHI Racing 片山千彩都 笠井杏樹 2’33.751

2位(NATクラス2位) #17 Team HIRO&チャレンジフォックス 桐石世奈 尾野郡司 2’34.842

3位(INTクラス1位) # 7 TEAM AGRAS with NOJIMA 中澤晧平 中山愛理 2’34.960

24位(NATクラス21位) #46 CLUBモトラボEJ 藤田徹 平野佑果 2’40.838


※予選タイムは2名のAve Timeとなります。


JP250予選リザルト → 




PHOTO & Special Thanks H.WAKITA




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/