Activities Post

後半戦もJP250は注目 – 2019MFJ CUP JP250選手権 第4戦 岡山

8月31日(土)、岡山県の岡山国際サーキットでMFJ CUP JP250選手権の第4戦が開催されました。(2019全日本ロードレース選手権の第6戦の併催。)


6月の筑波以来の後半戦の初戦となったレースにはINTクラスの千優選手とNATクラスの千彩都選手がエントリー。


千彩都選手は公式予選の3周目にリボルバーコーナーで転倒、20番グリッドからの決勝となってしまいました。


千優選手は9番グリッドからの決勝、集団の中でのレース展開となり、バトルを繰り返していました。


後半戦もこのクラスにエントリーしているモトレディースさんはアグレッシブで、さらなる魅力を与えてくれることでしょう。



→ 石井 千優 選手



→ 片山 千彩都 選手



MFJ CUP JP250の結果


予選

9位(INTクラス7位) #27 石井 千優(TONE RT 千葉北ポケバイコース+N-PLAN)1’46.797

20位(NATクラス11位) #54 片山 千彩都(GOSHI Racing)1’48.441


MFJ CUP JP250 予選リザルト → 



決勝

12位(NATクラス7位) #54 片山 千彩都(GOSHI Racing)

14位(INTクラス7位) #27 石井 千優(TONE RT 千葉北ポケバイコース+N-PLAN)


MFJ CUP JP250 決勝リザルト → 



次戦は10/5(土)オートポリス、千彩都選手のホームコースでの開催です。




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/