Activities Post

静夏・愛理ペアが誕生! – 2019.9.8 鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース

9月8日(日)、三重の鈴鹿サーキットのフルコースで行われた鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレースで全日本のJ-GP3クラスに参戦する静夏選手と愛理選手がペアを組んでゲスト参戦。


鈴鹿のMini-Moto4耐は「鈴鹿8耐などの熱戦が繰り広げられるサーキットで観ているばかりではなく、手軽な形で耐久レースに参加したい!」というライダーのアツイ要望によって2005年に誕生。


今年は95台が予選に出走。

その中には全日本トライアル選手権のレディースクラスで活躍している絵里加選手をはじめ、多くのモトレディースの参戦も。


午後1時決勝がスタート。1周目から130Rでトップ集団が横並びからの多重クラッシュが発生。

3時間12分経過時にスプーンコーナー出口で転倒が発生し赤旗中断。規定周回時間をクリアしていたため、そのままレース成立でチェッカーとなりました。


「みんなで走ってバイクをもっと楽しもう!」ということで、もて耐同様、参戦を考えてみてはいかがでしょうか?・・・モトレディース皆さん。。


→ 2019 鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース 情報掲載ページ

https://apps.mobilityland.co.jp/info/download/fuIWyw


→ 鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース 公式サイト

https://www.suzukacircuit.jp/mini-moto/






→ 静夏・愛理ペア






→ 全日本トライアル選手権レディースクラスの絵里加選手






→ XR/APEクラス3位(総合25位)の狗巻 範子/狗巻 大介(勝鬨Racing 29-WORKSと綿麺)






→ KSRクラス2位(総合47位)の三谷 信代/安藤 勝司(安藤ガレージ☆T-craft☆SUS441☆)



PHOTO & Special Thanks H.WAKITA




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/