Activities Post

タフなサーキットでTOP争いに挑んだMOTOLADIES – 2019 全日本ロードレース選手権 第7戦 九州 J-GP3

10月5日(土)、6日(日)に阿蘇の山麓の雄大な自然の様にタフなサーキットオートポリスで2019全日本ロードレース選手権の第7戦が開催されました。


J-GP3クラスには5名のモトレディースがエントリー、もちろん表彰台を狙います。


快晴の中、土曜日の公式予選は行われ、高杉選手が2番手、愛理選手が4番手と決勝レースに期待大。


日曜は朝方に濃霧に見舞われ路面も濡れてレースが心配されましたが、コンディションは回復し、ドライコンディションでの決勝レースとなりました。

スタートは12番グリッドから一気に5番手まで浮上するジャンプアップを静夏選手がみせてくれました。

高杉選手、愛理選手、静夏選手と3名のモトレディースさんが上位グループにつけていきますが、後半になるとなかなか思うように追い上げていけない展開で「オートポリスはタフなサーキット」と再認識することができました。


残るは鈴鹿MFJ GP・・・モトレディースさんの表彰台獲得に期待して応援願います!


J-GP3ランキング

3位 #14 中山 愛理(TEAM SHOTA) 97Pts.

6位 #13 岡崎 静夏(Kohara Racing Team) 80Pts.

9位 #20 高杉 奈緒子(41PLANNING) 61Pts.

15位 #16 白石 玲菜(Dreamline Plusone) 24Pts.

19位 #32 三好 菜摘(RG NIWA with オーテック・スズカ) 15Pts.

※第7戦終了時点



→ 予選の様子



J-GP3の結果


予選

2位 #20 高杉 奈緒子(41PLANNING)1’58.713

4位 #14 中山 愛理(TEAM SHOTA)1’58.833

12位 #13 岡崎 静夏(Kohara Racing Team)1’59.812

18位 #16 白石 玲菜(Dreamline Plusone)2’02.426

22位 #32 三好 菜摘(RG NIWA with オーテック・スズカ)2’04.137


J-GP3予選リザルト → 








→ 決勝の様子



J-GP3の結果


決勝

6位 #14 中山 愛理(TEAM SHOTA)

9位 #20 高杉 奈緒子(41PLANNING)

10位 #13 岡崎 静夏(Kohara Racing Team)

17位 #16 白石 玲菜(Dreamline Plusone)

19位 #32 三好 菜摘(RG NIWA with オーテック・スズカ)


J-GP3決勝リザルト → 








→ ピットウォークの様子
※他クラスのモトレディースさん含む



次戦は11月2日・3日、三重の鈴鹿サーキットで最終戦 MFJ GPが開催されます。




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/