Activities Post

NATクラスで杏樹選手が3位入賞、千優選手はINTクラス5位 – 2020MFJ CUP JP250選手権 開幕戦 SUGO

待ちに待った全日本ロードレース選手権が8月9日(日)~10日(月祝)、宮城のスポーツランドSUGOでようやく開幕しました。

 

併催の2020 MFJカップJP250選手権 Presented by DUNLOPの第1戦も8月9日(土)に1DAYレースで行われ、2名のMOTOLADIESがエントリー。

 

予選、決勝とも雨という、開幕戦のコンディションとしては厳しい中、NATクラスで笠井杏樹選手が3位入賞(総合6位)、INTクラスで石井千優選手が5位入賞(総合9位)と活躍をみせてくれました。

 

→ 予選の模様

 

MFJ CUP JP250の予選結果

10位(NATクラス4位) #43 笠井 杏樹(TEAM TEC.2 & K0 Racing)2’01.392

14位(INTクラス9位) #27 石井 千優(千葉北ポケバイコース TeamN-PLAN)2’02.513

 

MFJ CUP JP250 予選リザルト → 

 


 

→ 決勝の模様

 

MFJ CUP JP250の決勝結果

6位(NATクラス3位) #43 笠井 杏樹(TEAM TEC.2 & K0 Racing)

9位(INTクラス5位) #27 石井 千優(千葉北ポケバイコース TeamN-PLAN)

 

MFJ CUP JP250 決勝リザルト → 

 


 

レース終了後、杏樹選手と千優選手にインタビューさせていただきましたので、その様子を動画にてご覧ください。(インタビュアーは遠藤祐希さんです。)

 

→ 笠井杏樹選手 Interview

 


 

→ 石井千優選手 Interview

 

 


Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/