Activities Post

今年も激戦クラスに挑むルナ選手 – 2020全日本ロードレース選手権 開幕戦 SUGO ST600

8月9日(日)~10日(月祝)、宮城のスポーツランドSUGOでようやく開幕した、2020年の全日本ロードレース選手権。


今年も参加台数が多く(開幕戦は38台が出走)、激戦クラスのST600 Supported by BRIDGESTONEに平野ルナ選手(TransMap Racing with ACECAFE)がYAMAHA YZF-R6でエントリー。


予選落ちもあるクラスですが、ルナ選手は無事予選を通過、3年目となる全日本開幕戦の決勝グリッドにマシンを並べ、無事チェッカーを受けました。

決勝レースはスケジュールより約1時間以上遅れ、西日が強い時間帯でのレースになりましたが、いろいろ集中してライディングしている姿に、次戦以降のさらなる活躍を期待してしまいました。


次戦の岡山も、頑張ってください!

今年の大きな目標の一つであった「鈴鹿8耐」は中止になってしまいましたが・・・。



→ レースの様子



ST600の予選結果

34位 #44 平野 ルナ(TransMap Racing with ACECAFE)1’47.243


ST600予選リザルト → 






ST600の決勝結果

26位 #44 平野 ルナ(TransMap Racing with ACECAFE)


ST600決勝リザルト → 






レース終了後、ルナ選手にインタビューさせていただきましたので、その様子を動画にてご覧ください。(インタビュアーは遠藤祐希さんです。)


→ 平野ルナ選手 Interview




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/