Activities Post

世奈選手がJP250 NATクラスで2位!! – 2020鈴鹿サンデーロードレース 第4戦

大分で全日本ロードレースの第3戦決勝が行われていた9月20日(日)、鈴鹿サーキット東コース(2.243km)では鈴鹿サンデーロードレースの第4戦が開催されました。


毎回、鈴鹿サンデーロードレースはモトレディースの参戦が多いのですが、今回も4クラスに7名がエントリー。


JP250クラスでは、桐石世奈選手が総合3位(NATクラス2位)と第3戦に続いて表彰台を獲得しました。(MFJ CUPでも活躍の姿みたいですね・・・岡山大会は中止で残念だったので。。)


予選は雨が残り路面がウェット、決勝はドライコンディションとセッティングも大変なレースだったようです。


エントラントの皆さん、お疲れさまでした。



→ JP250クラス




JP250クラスの予選結果


3位(NATクラス2位) #17 桐石 世奈(Team HIRO&チャレンジフォックス) 1’04.055


JP250予選リザルト → 



JP250クラスの決勝結果


3位(NATクラス2位) #17 桐石 世奈(Team HIRO&チャレンジフォックス)


JP250決勝リザルト → 


桐石 世奈選手のコメント


予選直前に急に雨が降り出し、予選はレインコンディションとなりました。

コースインすると更に雨脚が強くなって、久しぶりのレイン走行だったので、様子を確かめながらアタックし、最終ラップでタイムを更新し、3位。

ギリギリフロントローを獲得しました。


決勝はドライコンディションとなり、終始トップグループでバトルすることができ、まだまだ自分の足りてないところや、ベテラン勢の方々と一緒にバトルができて、新しい発見や、学ぶことがたくさんありました。


今回も優勝には届きませんでしたが、全力でレースを戦うことができたので、この経験をまた次の最終戦に繋げたいと思います。


今回も本当にたくさんの応援をして頂きありがとうございました!!






→ J-GP3クラス




J-GP3クラスの予選結果


6位(NATクラス4位) #17 桐石 瑠加(Team HIRO&チャレンジフォックス) 55.642

8位(INTクラス3位) #16 三好 菜摘(Teamらいらく企画+RG NIWA with オーテック・スズカ) 55.669


J-GP3予選リザルト → 



J-GP3クラスの決勝結果


7位(NATクラス6位) #17 桐石 瑠加(Team HIRO&チャレンジフォックス)

17位(INTクラス4位) #16 三好 菜摘(Teamらいらく企画+RG NIWA with オーテック・スズカ)


J-GP3決勝リザルト → 


桐石 瑠加選手のコメント


今季2戦目の鈴鹿。


朝から降っていた雨が止んで、ライン上以外はウエットパッチが残る中で予選スタート。

序盤はペースが上がらず、後半にタイムを更新してギリギリの2列目。


決勝は、前半3位争いを繰り返していたのですが、残り2周で後ろのグループに追いつかれてしまい、結果6位でチェッカーとなりました。


情け無い結果で悔しいですが、予選は自己最高グリッドからのスタートする事ができ、前戦よりは成長できたレースだったと思うので最終戦に向けてまた頑張ります!!


応援して頂いた皆様、ありがとうございました!!!






→ ナショナルST600クラス




ナショナルST600クラスの予選結果


19位 #15 中谷 亜加音(TEAM SAMURAI MTRT) 59.150


ナショナルST600予選リザルト → 



ナショナルST600クラスの決勝結果


20位 #15 中谷 亜加音(TEAM SAMURAI MTRT)


ナショナルST600決勝リザルト → 






→ CBR250R DREAM CUP Eクラス




CBR250R DREAM CUP Eクラスの予選結果


4位 #32 菊地 由梨奈(立秋モータース) 1’05.572

10位 #47 滝 かおる(かおるフレンズ & speedHeart) 1’06.273

12位 #46 平野 佑果(CLUBモトラボEJ&速心) 1’07.217


CBR250R DREAM CUP E予選リザルト → 



CBR250R DREAM CUP Eクラスの決勝結果


11位 #46 平野 佑果(CLUBモトラボEJ&速心)

13位 #32 菊地 由梨奈(立秋モータース)

23位 #47 滝 かおる(かおるフレンズ & speedHeart)


CBR250R DREAM CUP E決勝リザルト → 



PHOTO & Special Thanks Yasutaka Sato / Hiroyuki Wakita




Share on your SNS !

/*** Cookie使用同意 ***/ /*** page up ***/